帆布鞄製造

帆布はその昔、船の帆に使れたほどの、とても丈夫な生地です。外国ではキャンパスと呼ばれています。ミラブラ帆布では、基本的に8号と呼ばれる生地を使用してバックをつくっています。8号より厚手の6号や、薄手の11号なども使います。ひとつひとつ型をつくりバックを仕上げていきます。通常、店舗に並んでいるバックは、ミラブラ帆布が販売用に製作したバックになります。トートバックやショルダーバック、リュックに手提げなど様々なバックをつくり販売しています。

オーダー製作

お客様のリクエストにより製作することも可能です。店舗で販売しているバックの色違いやサイズ違いはもちろんのこと、用途が限定されている特殊なバックなどもできるものならつくります。ただ帆布生地の特性上、その用途や利用環境によっては、市販品のほうが優れている場合も多く、そのような場合にはお断りさせていただくこともございます。

製品/試作

修理修繕

帆布は丈夫な生地ですが、ひっかけて破れてしまったり、縫い糸がすり切れ穴が開いてしまったりすることも。修理できないケースもありますが、まずはご相談下さい。一番良い方法をご提案させていただこうと思います。

   
“各種ソーシャルネットワークサービスも不定期でのんびりと更新中”